半身浴も血行促進に効果あり

半身浴も血行促進に効果あり

半身浴も血行促進に効果あり

 

入浴して全身の血行不良を改善したいけれども長めの入浴は苦手で、のぼせやすいという方もいらっしゃいますよね。
実際に長時間の入浴は心臓に負担をかけるのも事実なのです。
けれども肩や首といった部位がこりやすいという方はしっかり湯船に浸かって体を温めて、血行の改善をしたいですよね。
血行改善のための入浴でのぼせたり、苦手な入浴で疲れてしまっていては元も子もありません。
長時間の入浴が苦手だとか、全身浴が苦手だという方にオススメなのが半身浴です。
半身浴はその名の通り、お湯の量を湯船の半分までにしてお湯に浸かる方法で、温度も38度以上40度以下というのが基本になります。
お湯もぬるめでお湯の量も半分なので心臓への負担もかなり軽減されますし、のぼせることも少ないのでとてもラクな入浴方法ですよ。
体力に自信がないので全身浴は苦手だとか、そもそもお風呂自体が苦手だという方にもオススメの入浴方法です。
半身浴は30分程度が目安なのですが、長湯が苦手なのであれば入浴できると感じる時間で行っていきましょう。
のぼせそうだとか気分が悪くなりそうな感覚がしてきたら、即刻あがっ体を休めましょう。
また半身浴をするならこまめな水分補給も欠かさないようにしましょう。
浴室に飲み物を持ちこんで、喉がカラカラになってしまわないようにしましょう。
肩コリや腰痛などが酷い場合だと、半身浴の効果では物足りなさを感じるかもしれませんが、そのような時にはお風呂上りの気になる部位に温湿布や蒸しタオルを当てて、お風呂を上がってからも血行促進ケアをしましょう。
蒸しタオルは温度がだいぶ下がったと感じたら、すぐに取り換えましょう。
せっかく温めた体を冷たいタオルで冷やしてしまっては勿体ないですよ、